フロアコーティング業者に電話問い合わせ覆面調査!グッドライフ編

フロアコーティングを依頼する業者を決めて、問い合わせ電話をしたときに初めて「信頼できない業者だ」と気づき、業者選び段階に逆戻り…。そんな失敗は避けたいですよね。

そこで、フロアコーティング施工業者各社に電話問い合わせ覆面調査を実施しました。今回はグッドライフの電話問い合わせ対応を検証します。

事前知識・グッドライフについてざっと知ろう

1990年に創業したグッドライフは、神奈川に本社を構えるフロアコーティング業者です。神奈川をはじめ、東京や大阪、福岡にショールームを構えており、全国各地でサービス対応を行っています。

主力はグッドライフコートクリスタル(ガラスコーティング)で、このほかにもグッドライフコート光(UVコーティング)やグッドライフコート松(シリコンコーティング)なども施行しています。
保証期間はグッドライフコートクリスタルが35年、グッドライフコート光が30年、グッドライフコート松が20年です。

グッドライフの電話問い合わせ対応時間は?

平日・土日・祝日 受付時間:10:30~18:00

年末年始を除いては、年中無休で対応しているようです。9時から対応している業者が多い中で、少し遅めのスタートですね。
フリーダイヤルですが、携帯電話からの問い合わせでもつながりました。

グッドライフへの電話問い合わせ・概要

現在、購入した中古マンションへの転居2か月前で、実際にフロアコーティングを検討中の友人に、フロアコーティングに関する問い合わせ電話をグッドライフにかけてもらいました。

電話の流れ

電話をかけると「フリーコールでおつなぎしています……」と自動音声が流れ、2コール目で女性のオペレーターにつながりました。

「フロアコーティングを検討中で、いくつか疑問点があり、教えてもらいたく電話した」と告げると、『弊社への電話はこれが初めてでしょうか?』『引っ越し先はどちらでしょうか?』『お名前は?』などと尋ねられました。各質問に答えたあと、少し待って担当者の男性につながりました。

通話時間は20分間でした。

グッドライフの応対・説明

グッドライフの応対・説明
問い合わせご担当者は、声の印象では30代くらいの男性。セールス慣れした口調から「営業担当の方なのかも?」と想像しました。
フロアコーティングの基本的な質問に対し、面倒臭そうな対応はせず、ひとつずつ丁寧に答えてくれました。フロアコーティングの種類別の違いや、ワックスとフロアコーティングの違いなど、専門知識が必要な内容をわかりやすく説明してくれたのも好印象でした。

ただ、矢継ぎ早に多くの情報を伝えてくることが多く、よく理解できない部分や、聞き逃す部分もありました。しつこくセールスをしているという感じはありませんでしたが、こちらがちゃんと理解できているか確認せずにどんどん話を進めるため、どこか置きざりにされている感じはありました。

質問したいことを絞り込めていて、詳しく話を聞きたい方や、グッドライフに依頼するつもりである程度、各商品について基礎知識がある方には、グッドライフは適しているといえます。
反対に、いろいろなことをたくさん質問したい方にとっては、それぞれの情報量が多すぎて内容を整理できなくなったり、理解が追いつかない可能性があるかもしれません。

グッドライフへの問い合わせでのポイント

最もおすすめのコーティング

ガラスコーティング。「他社と大きく違うのは、コーティング剤に消臭・殺菌が見込める銀を配合していること」との説明だった。
ガラスコーティングが最もおすすめだとは言っていたが、そればかりを強く推薦するのではなく、こちらの要望に合った種類を提案してくれている感じがした。

サンプル、カタログ送付提案

序盤からたびたびあり、計4回。その都度「今はまだ結構です」と伝えて断ることができたが、しつこいなと感じた。

見積もりの概算

こちらからお願いしたら試算してもらえた
「フロアコーティングを依頼した場合、費用はどれほどかかりますか?」と聞くと、『この場では、お部屋の広さを聞いてワックスの剥離と施工面積の概算しか出せないんですけど、それでもよろしいなら……』と言って、フロアコーティングの種類別に概算を教えてくれた。

共通質問へのグッドライフの回答(要約)

以下は、問い合わせ調査を行った各業者に尋ねた共通質問への、グッドライフの回答です。
共通質問へのグッドライフの回答(要約)

フローリングのコーティングを考えています。約40平米に施工の場合、ざっと値段だけ教えてもらうことはできますか。

ワックス剥離込みの金額で、グッドライフコート松とグッドライフコート竹は17~18万円、グッドライフコート光は21~22万円、グッドライフコートクリスタルは25~26万円です。

ワックス剥離自体の価格は、このお部屋の広さですと……2万円ちょっとですね。

そもそも、フロアコーティングとはどんなものですか。

まず、フロアコーティングは、傷が消える施工ではありません。そこはご理解いただきたいです。

フロアコーティングはフローリングの表面に塗料を塗って、それを固めることでフローリングに傷がつくのを防ぎます。塗料によって、光沢の有無や滑りやすさなどが違うので、好みにあわせて選びます。

主力のコーティングと、その特徴を教えてください。

クリスタルコーティングが最もおすすめです。
ナノは水性、ほかは油性ですが、油性のほうが長持ちします。耐久年数は松と竹が20年、光が30年、クリスタルが35年です。クリスタルと竹は同じガラスコーティングですが、クリスタルのほうは従来のガラスコーティングよりも塗膜が1.5倍ほど厚いため、耐久性が高くなっております。

ただ、滑りにくさで言うと松のほうが優れています。シリコンは柔らかいので傷に対しては弱いですが、滑りにくいです。
UVコーティングはシリコンとクリスタルの中間の位置する感じで、滑りにくさと傷のつきにくさの両方に優れていてバランスが良いですね。

※注:「ナノ」「松」「竹」など固有名詞が連発され、電話で聞いていたわたしたちにもわかりづらい部分でした

濃い色のフローリングなのですが、ツヤは目立ちますか。
濃いのはやっぱり光沢がでますね。やはりサンプルを見ていただいたほうが、イメージしやすいかと思います。
フロアコーティングとワックス、どちらがよいのでしょうか。

ワックスは3か月程度しかもちませんが、フロアコーティングは20年以上もちます。またワックスの場合、半年に一回剥離して塗り直せばきれいな状態を維持できますが、なかなか大変です。

フロアコーティングなら一回施行すれば、ほとんどお手入れはいりません。また、フロアコーティングをすると表面に塗膜がつくられるので、油性マジックの汚れがついたときも拭くだけで簡単に落とせます。もちろん、洗剤なども問題なく使えます。

入居前に済ませたほうがいいですか。

そうですね。お引っ越し前のほうが良いですね。荷物が入ってしまうと、荷物の状況によっては移動費がかかってしまう場合もあります。

また、もし以前ご入居されていた方が水性のコーティングをしていた場合、剥離できないことがあるので、現地確認が必要です。

支払い方法は選べるんでしょうか。
お支払いは現金のみです。分割払いも可能です。
必要書類を準備して審査していただくなどの手間はかかりますが、提携のショッピングローン会社のリビングプランに加入していただければ、金利手数料無料で2~60回で自由に分割してお支払いができます。
知人から「施工後数日は臭いがキツい」と聞きました。
やはり油性なのでどうしても施工中は臭いがありますが、乾燥すれば臭いは気にならなくなります。ただ、お客様によって感じ方が異なるので、敏感な方は数日ほど換気するのが良いと思います。
マンションのオプションとしてフロアコーティングを勧められています。

マンションのオプションの詳細がわからないと、弊社との違いは詳しくは説明できないのですが、まず、コーティングには油性と水性の2種類があります。弊社の場合、ナノが水性です。

通常の水性コーティングは水で落ちてしまうんですけど、弊社の水性コーティングは水拭きも可能です。価格の違いは、マンションの価格がわからないと違いについてははっきりと申し上げられないですね。

グッドライフの対応は誠実さがあるが、配慮不足の感も

グッドライフの対応は誠実さを感じたが、配慮が不足していた

グッドライフの電話問い合わせの特徴は?
〇 知識豊富で、コーティングの種類ごとの特徴を説明してくれた
〇 フロアコーティングの種類別に見積もり概算をもらえた
△ 矢継ぎ早に情報を提供してきた。理解が追いつかない場面も
△ サンプルの送付をしつこく勧めてくる

グッドライフへの電話問い合わせでは、「せっかく丁寧に説明をしてくれたけれども、一方的で、接客としては配慮不足なのが惜しいな」と感じました。

主力の商品のみを勧めてくるのではなく、希望や悩みに合ったフロアコーティングの種類を提案してくれたり、マンションのオプションを無闇に批判しなかったりと誠実さを感じる場面も多々ありました。

ただ、こちらが話を理解できているか確認しないまま、次々といろんな情報を伝えてきたり、話題をコロコロと変えたりしてきたので、説明の内容が頭に入りにくかったのも事実です。
直接話した友人も「たくさん説明してもらえたのに、わかりにくかった」と漏らしていました。電話対応とは直接関係ない部分ではありますが、コーティングの種類が独自の名付け方で、電話の会話だけではとても覚えきれなかったことも、理解度を下げた原因だったかもしれません。

また、サンプル送付を一度断っても何度も勧めてきたので、しつこさも感じました。

グッドライフに興味があり、電話問い合わせをしたいならば、まず聞きたいことをひととおり書き出し、自分で整理してから電話をかけましょう。
また、できればパソコンでグッドライフのサイトを見ながら、そしてメモをとりながら話を聞くとわかりやすいと思います。

■フロアコーティング業者に電話問い合わせするときのコツ>>
■人気のフロアコーティング専門業者のランキングを見る>>

業者の選び方の関連記事
  • 依頼する前にチェック!こんなフロアコーティング業者に注意
    依頼する前にチェック!こんなフロアコーティング業者に注意
  • うちにおすすめのフロアコーティングはどれ?業者はどうやって選ぶ?
    うちにおすすめのフロアコーティングはどれ?業者はどうやって選ぶ?
よく読まれている人気記事
UVフロアコーティングのメリットは?
コーティングの種類
実際に調べてみると様々な種類があるフロアコーティング。今回はその中でもメリットたくさんでお薦めの「UVコーティング」を紹介しています。特徴は...